授乳フォトとニューボーンフォト

スポンサーリンク

わずかな期間に限られたニューボーンフォト。この機会に愛情あふれる授乳フォトも一緒に撮ってみればいかがでしょうか。

スポンサーリンク

将来、その時のママと赤ちゃんの思いの強さ、深さを再確認できる大切な写真となるはずです。

ニューボーンフォト 授乳フォト

愛あふれる授乳フォトも一緒に

日本でも徐々に増えつつある、生後数日~3週間くらいまでの赤ちゃんを撮影するニューボーンフォト。

生まれたてのその姿は、ママのお腹に中にいた余韻を残す丸まった体勢やしわしわの顔など、この時期にしか見られない神秘的なものです。

ニューボーンフォトはその貴重な姿を一生の記念として残そうとするものですが、せっかくの機会なので赤ちゃんのみならず、ママやパパ、兄弟姉妹と一緒に撮っておけば素晴らしい思い出の写真になりますよね。
さらにそれに加えたいのがママの授乳フォト。
赤ちゃんに授乳するその姿は愛情にあふれ、神々しいともいえる表情をつくっています。
ぜひともニューボーン撮影と一緒に授乳フォトも残しておきたいものですね。

ニューボーンフォトの撮影は、一般的に写真店などのスタジオでの撮影か、産院や自宅への出張撮影となります。

日本の場合は、生まれたての赤ちゃんはあまり外出させないという考えから自宅での撮影が多いようです。

いずれにしてもデリケートな赤ちゃんや産後のママの体調を一番に考え、リラックスできる場所で撮るのがいいですね。
授乳フォトも一緒。

まずはママが安心できる環境を選ぶことが大切です。
スタジオ撮影でも出張撮影でも、赤ちゃんの衣装や小物はもちろんのこと、ママ用のヴェールやコサージュ、衣装などが揃っているお店も多いので、工夫次第でより幻想的な写真が撮れそうですね。

スタジオでは完全に個室での撮影でパパも入れない、というお店もあるのでどういう写真を撮りたいかそのイメージを膨らませたうえでお店に確認するといいですね。
ニューボーンフォトに関するさまざまなHPやブログなどを見てもわかるとおり、最近はお子さんのいる女性カメラマンも多いので、安心してお任せできそうです。

授乳フォトはニューボーンフォトと一緒に撮影でき、料金も一緒というシステムが多いのですが、中には別料金という店もありますのでそのあたりは事前にしっかりチェックしてみて下さい。

ニューボーンフォト、授乳フォトともに、赤ちゃんがすくすくと成長した後に振り返った時、どれだけママに愛されて育てられてきたか、また、ママにとってもどれほど愛おしんできたかを再確認できる、大切な写真になるはずです。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ